>

紀元前200年頃
西安博物館 紀元前200年頃の貨幣の鋳型 ランナー、ゲート、空気抜きが確認できます

>

紀元前200年頃
西安博物館 紀元前200年頃の貨幣の鋳型 ランナー、ゲート、空気抜きが確認できます

 >

紀元前200年頃
西安博物館 紀元前200年頃の貨幣の鋳型 ランナー、ゲート、空気抜きが確認できます

 
日本大学工学部様と住友重機械工業様からのご依頼です。

 

写真左側がカセットベース、右側がカセット部です。通常金型を3台製作するところを
カセット方式にしました。
右の写真で右から、ISO3167A(JIS K7139)ダンベル2個取
中央が流動試験高粘度用、R2.5半円で流動長565mm
左隣りは低粘度用、R1.6半円、流動長1055mm
です。

別ページにも有りますが、古くから金型の規格化と標準化を行って来ました。
もの作りの近道は経験とやる気の相乗効果です。

>

紀元前200年頃
西安博物館 紀元前200年頃の貨幣の鋳型 ランナー、ゲート、空気抜きが確認できます

 
日本大学工学部様と住友重機械工業様からのご依頼です。

 

写真左側がカセットベース、右側がカセット部です。通常金型を3台製作するところを
カセット方式にしました。
右の写真で右から、ISO3167A(JIS K7139)ダンベル2個取
中央が流動試験高粘度用、R2.5半円で流動長565mm
左隣りは低粘度用、R1.6半円、流動長1055mm
です。

別ページにも有りますが、古くから金型の規格化と標準化を行って来ました。
もの作りの近道は経験とやる気の相乗効果です。

お問い合わせ

>

紀元前200年頃
西安博物館 紀元前200年頃の貨幣の鋳型 ランナー、ゲート、空気抜きが確認できます

 
日本大学工学部様と住友重機械工業様からのご依頼です。

 

写真左側がカセットベース、右側がカセット部です。通常金型を3台製作するところを
カセット方式にしました。
右の写真で右から、ISO3167A(JIS K7139)ダンベル2個取
中央が流動試験高粘度用、R2.5半円で流動長565mm
左隣りは低粘度用、R1.6半円、流動長1055mm
です。

別ページにも有りますが、古くから金型の規格化と標準化を行って来ました。
もの作りの近道は経験とやる気の相乗効果です。

お問い合わせ

戻る